ホーム>スタッフブログ>吉野川ラフティング>お客様感謝デー~石鎚山&鍋編~
吉野川ラフティング

お客様感謝デー~石鎚山&鍋編~

秋の行楽シーズンといえば、、、山!!!

って訳で、行ってきました 西日本最高峰・石鎚山へ!!!

 

結論先いいます。

さいっこーでした(≧▽≦)!!!!!

THE 絶景★

20141020153810.JPG

20141020153943.JPG

 

ではでは、順番に振り返ってみましょう^^

この記念すべきお客様感謝デーに参加してくれたゲストは、総勢9名★

なんと全員女子。

この女子率の高さ、めっちゃタオアドベンチャーっぽい(笑)

 

今回は2コースに分かれてスタート。

こちら フレンドリーコース・通称 土小屋ルート。

登山初体験の人もいたりで、集合時から不安全開の人、数名(笑)

骨折治療中のボブも混ざってます(笑)

20141020154634.JPG

こちら 本気がちコース・通称 表参道ルート。

「岩場が好きなんです」 とか

「山さいこー」 とか

ツワモノぞろいーーー!!!

2014102215027.JPG

 

道中、どちらのコースからも絶景がのぞめます。

201410221520.JPG

2014102215226.JPG

 

道行くおじさんが、親切にカメラポイントを教えてくれたましたので、はい ぱしゃり。

中央にうつってるのが、我らが目指す石鎚山のピークです★

なんとも男らしい^^♪

2014102215341.JPG

どの写真もとっても綺麗★

2014102215653.JPG

 

双方がそれぞれに楽しみながらやってきました、合流ポイント♪

【二の鎖】

石鎚山は鎖場があることで有名だそう。

試しの鎖・一の鎖・二の鎖・三の鎖と、合計4つの鎖場があります。

 

エキスパートチームは、工事中の三の鎖以外はもちろん全てこなします!

20141022151538.jpg

二の鎖で初めて鎖に遭遇したビギナーチーム。

とーさんに励まされながら、みんな登りきりました!やったね(≧▽≦)♪

2014102215189.JPG

20141022151919.JPG

 

そして、ついにこの瞬間がやってきた!

山頂だーい!!

20141022152115.JPG

遠くの山まで綺麗に見えて、ほんとにほんとに素敵だったー!!!

20141022152413.JPG

山頂で食べるご飯の味ったら。。。染み渡るとはこのことです^^

バナナまでいつも以上においしそうに見えるから不思議(笑)

20141022152658.JPG

さてさて、お昼を食べて一息ついた後は、さらに奥を目指します。

【天狗岳】

高所恐怖症のわたしには、一番の脇汗びっしょりポイントでありました^^;

だってね、ほら 絶壁だもの。

20141022152258.JPG

20141022153024.JPG

 

おっかなびっくり進む人 さくさく飛び跳ねながら進む人

いろいろありましたが、ここも全員無事到着^^

20141022153156.JPG

20141022153236.JPG

20141022153321.JPG

 

あまりの絶景っぷりに、みんなその場からなかなか動けませんでした^^

山頂を堪能した後は、また二手にわかれて下山します。

この頃には足もぷるぷるしてきた人もいたりいなかったり(笑)

 

無事石鎚山をやっつけたみんなのこの笑顔^^

みんなやりましたー!!!

20141022153812.JPG

 

そしてそして

ベースに戻ってからの打ち上げ鍋ぱーちー。なんと開始21時!!笑

こちらも飲んで食べて みんなちょー元気^^

やーまんがお客さんにビンタされたり(笑)

スケボー大会が始まったり(笑)

盛りに盛り上がったのでした★

最後の記念写真。とーさんが山でひろった三脚が大活躍(笑)

20141022154219.JPG

私のお気に入りの1枚になりました^^

 

とってもハードなスケジュールの中、各地から集まってくれたみんな

ほんとにどうもありがとうございました!

来シーズンもいろんな楽しいこと、企画してやれたらいいなと思います^^

こんなことやってみたーいっていうのがあったら、言ってみてね★

できるだけリクエストにおこたえしてゆきたいと思います♪

 

まだもう少しシーズンは続きます^^

この時期にしては奇跡的に水量豊富な吉野川で、皆さんのお越しをお待ちしております^^

 

タオアドベンチャー いっこ

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.taoadventure.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/345